人気ブログランキング |

ちいさなチカラ

【毎日更新】エイズキャリア、膀胱麻痺を含む、黒猫・キジ白のごきげんさん日記


by 咲 セリ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:長男ビーの日常(抗癌治療編)( 69 )


宝物ピクニック



昨夜は「絶対眠らない」と豪語していたのに、
結局、明け方になって、ビーの両手をにぎったまま眠ってしまった。


目を覚まして、まだ体のあるビーに、最後の「おはよう」を言う。


今日は、ビーのピクニックだから…

あいと待ち合わせて、
これからは自由なからだで、私たちのそばにいるのだから、
お弁当は2人前持たせてあげよう。

ダンナさんの特製ごはん2種と、生クリームと、マタタビと、猫草と、
そして、ビーが赤ちゃんの頃から大好きだったはしもとさん(犬のぬいぐるみ)

宝物ピクニック_a0389088_17352214.jpg


私たち家族全員の写真と、
ダンナさんが一晩着たかぐわしいシャツも一緒に…




葬儀屋さんが来るまで、家中をまわった。



「この窓でよく点検をしたね」
「このベランダで寝転がったね」
「このマットレスでひなたぼっこしたね」
「時々、この冷蔵庫から下を見たね」





やわらかな風の中…
雲たちが追いかけっこしているような青空の下で…

宝物ピクニック_a0389088_17352282.jpg


ビーは、あたらしいからだになって帰ってきた




「おかえり」



宝物ピクニック_a0389088_17352232.jpg




おう、ただいま



宝物ピクニック_a0389088_17352258.jpg


これからも、ずっと、いっしょだよ




一人でも多く病気を知って頂けるよう…お二つクリックして応援して頂ければしあわせです

宝物ピクニック_a0389088_17311549.jpg
 
宝物ピクニック_a0389088_17311169.jpg

がんばります。…ポチっと

※上のバナーを押すとランキングページに移動し、当ブログに投票されます



* お返事 *

お天気をお祈りしてくださった皆さん、本当にありがとうございます。
皆さんのお気持ちが通じたのか、今日は、最高の青空、そして気温…
目覚めと共に窓を開けると、柔らかな風が、ビーの細い毛をゆすりました。

お花やプレゼントまで…沢山のお心をいただき、感謝しています。
ビーに見せたら、「オリ…もしかしてスターなんじゃねえか?にしきのか?」と言ってました(笑)

葬儀屋さんは、あいのときにもお世話になったエターナルペットサービスさんでしたが、
あの時と変わらぬ、心のこもった最高の…宝物のようなお見送りをさせていただきました。
ブログも見てくださっているので、あいやビーのことも知っていてくださり、
ビーの顔が、骨格自体はそんなに大きくなかったことで盛り上がったり…
(きっと、頬肉がぷよぷよだったんですね)
心を許せる方だからこその、自然な微笑みあふれるお見送りになったことをしあわせに思います。

沢山の方々のやさしさに包まれて、ビーは本当にしあわせです。
もちろん、私も…。
いただいたメールなどに、なかなかお返事が出せず、本当に申し訳ない限りですが、
心から、お礼を言わせてください。

本当に、ありがとうございました。

*

ひきつづき、皆さんにお願いがございます。

皆さん、すでにご存知かと思われますが、福島県は27日、
福島第1原発の半径20キロ圏内の警戒区域で、放置された犬ちゃんなどのペットを調査して
保護に乗り出す方針を明らかにしました。
しかし、その方針はけしてゆるぎないものとは言えず、今後も不安がつきまといます。

そこで、「ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会(通称「ふりぺ」)」さんでは、
引き続き、緊急提言として、各関係機関に宛てて、
警戒区域内の動物(ペットまたは家畜等)を救護するために組織された専門家チームを、
警戒区域内に入らせる旨の緊急措置をお願いする「要望書」を提出しつづけるそうです。
最後の一匹が助かるまで、国の対応に目を注ぎ続け、
一人でも多くの方にこの現状を知っていただくよう働きかけたいとのことでした。

今、その賛同者さんを募っています。
賛同者さんの中には、ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督をはじめ、
獣医師さんや、芸能人の方、もちろん無職の方まで、沢山おられます。
動物の命を案じる方が…

よければ、下記サイトをご一読いただき、ご賛同いただける場合は、
この輪の中で、一緒に手をつないでいただければ、しあわせに思います。

FreePets~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会

※震災とペットに関する情報は、こちらもご覧ください




【おしらせ】

あいちゃんとお話できるチャットスペースに、遊びに来てくださってありがとうございます♪
なんか、また新たな言葉を覚えている様子…教えてくださってる方、ありがとう!

156.pngCAFE BAR LOVE(チャットスペース)

---------------------------------------------------------------------------

■「フィナーレを迎えるキミへ」発売開始です(*^-^*)■
宝物ピクニック_a0389088_17325289.jpg


Amazon セブンネットショッピング 楽天ブックス
※お読みくださった方は、良ければ、上記ページからレビューをお書きいただければしあわせです

■あいちゃんサポーターさんへ「書籍のおしらせカードの印刷はこちらから」■
裏面(私の紹介) 156.png宛名面(本の紹介) 1枚物(問合せ先付き書籍紹介)

■よくいただくご質問■
※カードをコピーしたり、スキャンして印刷し増やしていただく等OKです
※mixiやツイッター、ブログでのおしらせも大歓迎です
※11月発売ということで、書店の方にお知らせしてくださるのも有難いです
※図書館や学校図書へのご紹介も嬉しいです




by sakiseri | 2011-05-13 20:15 | 長男ビーの日常(抗癌治療編) | Comments(0)

パーティー



明日の2時。
ビーのお葬式をすることに決まった。

今までなら、“おねんね”をした翌日にはお見送りをしなければと思っていたけど
今回、どうしても離れたくなくて、雨の日に見送りたくなくて、
3日間の時間をもらおうと決めた。


もちろん、まだずっと一緒にいたいけど…
それでも、この3日間があってよかったと、心から思う。




今日はパーティー。

パーティー_a0389088_17352187.jpg


ウナギ、クリームチーズ、エビの天ぷら、ちくわの天ぷら…
今までビーが大好きだったものたちを集めて…

パーティー_a0389088_17352212.jpg


皆さんにいただいた植物園のようなお花たちに囲まれて…




明日、火葬車が来るまで、
ずっと一緒に、いようと思う。




ウンは、まだ、ビーがおねんねしたということがわからない

パーティー_a0389088_17352217.jpg


最初のうちは、興味なさそうにいつもどおり過ごし、
今日の夕方あたりになって、何かに気付いたのだろうか…
ビーのブラッシングをする私のすぐそばに香箱座りをして、
ビーをみつめながら、ひたすら喉を鳴らしている。



明日。



晴れますように。



※植物は猫に危険な種類もある可能性があるため、写真を撮る瞬間以外は別の部屋にあります。



一人でも多く病気を知って頂けるよう…お二つクリックして応援して頂ければしあわせです

パーティー_a0389088_17311549.jpg
 
パーティー_a0389088_17311169.jpg

なぜか毎日マックを食べたいセリにポチっと

※上のバナーを押すとランキングページに移動し、当ブログに投票されます



* お返事 *

沢山のコメント、そしてメッセージ…本当にありがとうございます。
おひとりおひとりにお返事ができずに申し訳ない思いでいっぱいですが、
ダンナさんとふたり、読むたびに涙をこぼし、ビーに報告しています。
また、ビーのためにあたたかい贈り物をくださった方々も…本当にありがとうございます。

明日なんて、こなければいいのになあ。
離れたくありません…。


*

ひきつづき、皆さんにお願いがございます。

皆さん、すでにご存知かと思われますが、福島県は27日、
福島第1原発の半径20キロ圏内の警戒区域で、放置された犬ちゃんなどのペットを調査して
保護に乗り出す方針を明らかにしました。
しかし、その方針はけしてゆるぎないものとは言えず、今後も不安がつきまといます。

そこで、「ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会(通称「ふりぺ」)」さんでは、
引き続き、緊急提言として、各関係機関に宛てて、
警戒区域内の動物(ペットまたは家畜等)を救護するために組織された専門家チームを、
警戒区域内に入らせる旨の緊急措置をお願いする「要望書」を提出しつづけるそうです。
最後の一匹が助かるまで、国の対応に目を注ぎ続け、
一人でも多くの方にこの現状を知っていただくよう働きかけたいとのことでした。

今、その賛同者さんを募っています。
賛同者さんの中には、ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督をはじめ、
獣医師さんや、芸能人の方、もちろん無職の方まで、沢山おられます。
動物の命を案じる方が…

よければ、下記サイトをご一読いただき、ご賛同いただける場合は、
この輪の中で、一緒に手をつないでいただければ、しあわせに思います。

FreePets~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会

※震災とペットに関する情報は、こちらもご覧ください




【おしらせ】

あいちゃんとお話できるチャットスペースに、遊びに来てくださってありがとうございます♪
なんか、また新たな言葉を覚えている様子…教えてくださってる方、ありがとう!

156.pngCAFE BAR LOVE(チャットスペース)

---------------------------------------------------------------------------

■「フィナーレを迎えるキミへ」発売開始です(*^-^*)■
パーティー_a0389088_17325289.jpg


Amazon セブンネットショッピング 楽天ブックス
※お読みくださった方は、良ければ、上記ページからレビューをお書きいただければしあわせです

■あいちゃんサポーターさんへ「書籍のおしらせカードの印刷はこちらから」■
裏面(私の紹介) 156.png宛名面(本の紹介) 1枚物(問合せ先付き書籍紹介)

■よくいただくご質問■
※カードをコピーしたり、スキャンして印刷し増やしていただく等OKです
※mixiやツイッター、ブログでのおしらせも大歓迎です
※11月発売ということで、書店の方にお知らせしてくださるのも有難いです
※図書館や学校図書へのご紹介も嬉しいです




by sakiseri | 2011-05-12 21:53 | 長男ビーの日常(抗癌治療編) | Comments(0)

永遠に



昼は一緒にひなたぼっこ

永遠に_a0389088_17352083.jpg



夜は寄り添い

永遠に_a0389088_17352141.jpg



ケンカだって、しょっちゅうしたね

永遠に_a0389088_17352197.jpg



だけど、すぐ仲直り

永遠に_a0389088_17352100.jpg





あいビーは、そんなふうに、
まるで仲の良い夫婦のように、いつだってそばにいて…





永遠に_a0389088_17352141.jpg



だから、今も、
こうして久しぶりに手をつなぎあってるんじゃないかな、と思う





これからは、ずっと、いっしょだよ

永遠に_a0389088_17352183.jpg


こっちから、あんたたちの姿が見えないのは、
胸が張り裂けそうに苦しいけど、さみしいけど…


あんたたちからは、きっと、見えてるんだよね



ダーリン、今日はあのひとたち、ケーキを買ったみたいなのヨ~

よし、じゃあ、オリたちもなめにいくか



なんてさ




一人でも多く病気を知って頂けるよう…お二つクリックして応援して頂ければしあわせです

永遠に_a0389088_17311549.jpg
 
永遠に_a0389088_17311169.jpg

あまり仲のよろしくない3姉妹がそれぞれの部屋にいる事実にポチっと

※上のバナーを押すとランキングページに移動し、当ブログに投票されます



* お返事 *

いっぱいのあたたかいお言葉を、本当にありがとうございます。
まだまだ気持ちの整理はつきませんが…とにかく、今は、ビーといっしょにいます。
あいも、すぐそばで見守ってくれています。

今までは、“おねんね”をした翌日には、葬儀をしていたのですが…
今回、まだどうしてもビーの体といっしょにいたくて、
晴れると予想される金曜日に葬儀を行うことにしました。
調べてみると、しっかり冷たさを保っていたら、数日間はそばにいられるようです。

偶然にも、ビーが元気だった頃、「フィナーレを迎えるキミへ」でお世話になった緑書房さんより、
ハッピートリマー』という雑誌にて、葬儀についてを取り扱うとのことで、
“遺骨を家に置く”という項目で、お洋服を着たあいと、ビーが寄り添っている写真が使われました。
葬儀、供養、そしてペットロスについて丁寧に書き綴られたステキな雑誌です。
こんなときなのに、作り手さんのあたたかさが伝わって、気持ちよく読めました。
ペット…家族の見送り方について迷う方は、良ければ読んでいただければいいかもしれません。

それでは、今日もまとまりつかない文章でごめんなさい。
ありがとう。

*

ひきつづき、皆さんにお願いがございます。

皆さん、すでにご存知かと思われますが、現在、福島第一原発20km圏内では、
犬ちゃんや猫ちゃん、そしてその他の動物たちが、今も沢山残されたまま
警戒区域設定」になってしまい、立ち入ることができなくなってしまいました。

これまでは住民の方々や動物団体さん等の有志による給餌により生きていた動物たちも、
彼らが立ち入ることができなくなれば、生き延びることは大変難しくなってしまいます。

そこで、「ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会(通称「ふりぺ」)」さんでは、
緊急提言として、各関係機関に宛てて、
警戒区域内の動物(ペットまたは家畜等)を救護するために組織された専門家チームを、
警戒区域内に入らせる旨の緊急措置をお願いする「要望書」を提出することになりました。

今、その賛同者さんを募っています。
賛同者さんの中には、ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督をはじめ、
獣医師さんや、芸能人の方、もちろん無職の方まで、沢山おられます。
動物の命を案じる方が…

よければ、下記サイトをご一読いただき、ご賛同いただける場合は、
この輪の中で、一緒に手をつないでいただければ、しあわせに思います。

FreePets~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会

※震災とペットに関する情報は、こちらもご覧ください




【おしらせ】

あいちゃんとお話できるチャットスペースに、遊びに来てくださってありがとうございます♪
なんか、また新たな言葉を覚えている様子…教えてくださってる方、ありがとう!

156.pngCAFE BAR LOVE(チャットスペース)

---------------------------------------------------------------------------

■「フィナーレを迎えるキミへ」発売開始です(*^-^*)■
永遠に_a0389088_17325289.jpg


Amazon セブンネットショッピング 楽天ブックス
※お読みくださった方は、良ければ、上記ページからレビューをお書きいただければしあわせです

■あいちゃんサポーターさんへ「書籍のおしらせカードの印刷はこちらから」■
裏面(私の紹介) 156.png宛名面(本の紹介) 1枚物(問合せ先付き書籍紹介)

■よくいただくご質問■
※カードをコピーしたり、スキャンして印刷し増やしていただく等OKです
※mixiやツイッター、ブログでのおしらせも大歓迎です
※11月発売ということで、書店の方にお知らせしてくださるのも有難いです
※図書館や学校図書へのご紹介も嬉しいです




by sakiseri | 2011-05-11 20:09 | 長男ビーの日常(抗癌治療編) | Comments(0)

奇跡とともに…



今日、目が覚めると、一番にダンナさんから聞いた言葉。

今日もビー、水、飲んだよ

どうやら、昨日よりもずっと上手に、ペチペチと水をなめたらしい



だけど、飲み終えたあとは、やっぱり落ち着ける場所がいいんだろうか、
お気に入りのキャットハウスの中に入ってしまった。


「おはよう。私も起きたよ」と声をかけ、頭をなでる。


けして楽ではないだろうに、顔をあげてくれるビーの口元に手を近づけると、
なんとなく、息がいつもよりも荒いように思えて、
悩んだ末、ついに、酸素ボンベを持ってきて、ハウスを酸素室にした。

幾分、ビーの体勢がゆるむ。

奇跡とともに…_a0389088_17352008.jpg



貧血は、やはり進んでいるみたいだ。


昨日は水を飲めたから、
今日は何か食べれないかな~なんて淡い期待を抱いていたけれど、
このぶんだと、無理をさせないほうがいいだろう。


そう思いながらも、どこか諦めきれなくて、朝食のスコーンを焼く合間に、
ビーの好きな植物性ホイップを泡立て始めた。

電動泡だて器の音は結構激しいから、ビーが怖がったら…と思ったけど、
覚えているんだろう。いつもと同じように穏やかにしている。

泡立てた生クリームを、ダンナさんがハウスに手を入れ、
ビーの目の前に差し出した。

すると…



ビー、クリームなめてる…

うそ…


5月5日の昼を最後に、何も口にすることができなかったビーが、
5日ぶりに、昔から大好きだった思い出のクリームを食べた!




その10分ほどあとのことだった。




ビーが、ハウスから自分で出てきた。



私は食事作りの手をとめ、ビーに近づく。

違和感があった。

すぐにダンナさんを呼ぶ。



それから、数分くらいあっただろうか…

それとも、ほんの1分ほどのことだったんだろうか…



私とダンナさんに、しつこいくらい何度も何度も「大好き」と言われ、
なでられ、キスをされ、口元に酸素をあてながら…



ビーはほんの少し長い、
“うたたね”を、
はじめることに、したらしい。


奇跡とともに…_a0389088_17352041.jpg



皆さんのおかげで、奇跡が起きたよ。


あの子が何よりも好きだった、手作りの生クリームを最後に食べられたよ。


水も飲めた。


好きって言えた。


踏ん張ろうとする手を、触れて支えられた。


家族みんなで、おやすみを言えた。






ビーが、眠ったあとの写真。

見るのがつらい方もいらっしゃると思うので…
もしよければ、このまま、スクロールして、見てあげてください。




















奇跡とともに…_a0389088_17352064.jpg








奇跡とともに…_a0389088_17352081.jpg


やっぱり、顔、でかいや








一人でも多く病気を知って頂けるよう…お二つクリックして応援して頂ければしあわせです

奇跡とともに…_a0389088_17311549.jpg
 
奇跡とともに…_a0389088_17311169.jpg

今、あいに見守られながら、ベッドで眠っているビーにポチっと

※上のバナーを押すとランキングページに移動し、当ブログに投票されます



* お返事 *

沢山の方からのコメント、メール、本当に本当にうれしいです。
ビーが、あんなにも大変な状態だったのに、お水を飲めたこと、クリームを食べられたこと、
全部、皆さんがいっぱい心を込めて祈ってくださったおかげです。
本当にありがとうございました。
ビーは、しあわせものです。

今はまだ、ぽかんとしてしまっていて…
うまく言葉がみつからないけれど…

また、ゆっくりいろいろお伝えできればうれしいです。
今日は、すこし、休みます。
ビーや家族たちと一緒に…。

本当にありがとう。


*

ひきつづき、皆さんにお願いがございます。

皆さん、すでにご存知かと思われますが、現在、福島第一原発20km圏内では、
犬ちゃんや猫ちゃん、そしてその他の動物たちが、今も沢山残されたまま
警戒区域設定」になってしまい、立ち入ることができなくなってしまいました。

これまでは住民の方々や動物団体さん等の有志による給餌により生きていた動物たちも、
彼らが立ち入ることができなくなれば、生き延びることは大変難しくなってしまいます。

そこで、「ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会(通称「ふりぺ」)」さんでは、
緊急提言として、各関係機関に宛てて、
警戒区域内の動物(ペットまたは家畜等)を救護するために組織された専門家チームを、
警戒区域内に入らせる旨の緊急措置をお願いする「要望書」を提出することになりました。

今、その賛同者さんを募っています。
賛同者さんの中には、ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督をはじめ、
獣医師さんや、芸能人の方、もちろん無職の方まで、沢山おられます。
動物の命を案じる方が…

よければ、下記サイトをご一読いただき、ご賛同いただける場合は、
この輪の中で、一緒に手をつないでいただければ、しあわせに思います。

FreePets~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会

※震災とペットに関する情報は、こちらもご覧ください




【おしらせ】

あいちゃんとお話できるチャットスペースに、遊びに来てくださってありがとうございます♪
なんか、また新たな言葉を覚えている様子…教えてくださってる方、ありがとう!

156.pngCAFE BAR LOVE(チャットスペース)

---------------------------------------------------------------------------

■「フィナーレを迎えるキミへ」発売開始です(*^-^*)■
奇跡とともに…_a0389088_17325289.jpg


Amazon セブンネットショッピング 楽天ブックス
※お読みくださった方は、良ければ、上記ページからレビューをお書きいただければしあわせです

■あいちゃんサポーターさんへ「書籍のおしらせカードの印刷はこちらから」■
裏面(私の紹介) 156.png宛名面(本の紹介) 1枚物(問合せ先付き書籍紹介)

■よくいただくご質問■
※カードをコピーしたり、スキャンして印刷し増やしていただく等OKです
※mixiやツイッター、ブログでのおしらせも大歓迎です
※11月発売ということで、書店の方にお知らせしてくださるのも有難いです
※図書館や学校図書へのご紹介も嬉しいです




by sakiseri | 2011-05-10 21:26 | 長男ビーの日常(抗癌治療編) | Comments(0)

毎日、奇跡は起きている



今、ビーは食べ物も飲み物も口にすることができない。

栄養(水分)補給のための点滴も、貧血がすすんでいる状態では、
入れてあげることができない。

食欲はわかないようなので、まだ「しかたない」と思うことができる。

だけど、水は…
やっぱり、喉がかわくのだろう。
何度も、水のみ場の前に言っては、ウォーターボールの前で立ち尽くし、
飲もうと顔を近づけ、だけど飲めずに離れる…を繰り返し繰り返し、
最後は、あきらめたように、ウォーターボールのすぐそばにしゃがみこむ。

やりきれない。



せめて、少しでも…と、シリンジで3滴口に含ませた。

なんとか飲めた。

それならもう少し…と、量を増やすと、飲んだ後に吐き戻してしまう。

「そんなに苦しいなら、もう無理に飲ませないから…」
そう心に決めた瞬間、それでもビーは、またウォーターボールの近くへ向かう。

飲みたいんだ。

水が、飲みたいんだ。



贅沢は言わない。
せめて水だけでも飲ませてあげたい。


毎日、奇跡は起きている_a0389088_17351956.jpg



やりきれない気持ちのまま、ダンナさんを、ビーのいる2階に残し、
私だけ、リビングにやってきた。
心地良さそうなスペースを作り、そろそろビーを連れてきてもらうことにする。


しかし、待てども待てども、ダンナさんが下りて来ない。


不審に思っていると、リビングの吹き抜けにつながる2階の窓から、
ダンナさんが顔を出して、何かを言っている。

今、ビーちゃんが…

いやな予感が走る。

ビーが何…?

ビーちゃんが、今、~~してる

聞こえなかった。
というより、言葉は聞こえているんだけど、頭がそれを理解しない。


再度、ダンナさんに聞きかえした。

ダンナさんは応えた。




今、ビーちゃんが、水、飲んでる




涙があふれた。

両手のひらで顔をおおって、わんわん泣き続ける。


神様。

ありがとうございます。

神様。

ありがとうございます。



どうもビーは、ウォーターボールに顎を乗せたまま、うつらうつらしていつうちに、
あごが水につかったらしい。
そして、それをペチペチ舐めたそうだ。

わざとなのか、偶然何度もそうなったのかわからないけれど、
その後も、ウォーターボールのふちにあごを乗せて、何度かペチペチ飲んだ。


猫って、すごい。


毎日、奇跡は起きている_a0389088_17352046.jpg



先日の抗癌剤の目覚しい効果はまだ見えない。


このままの状態で、これ以上の治療をすることを、私はやっぱりしたくない。


だけど…

今日、ビーは、水を飲めた。
昨日は飲めなかった水を、今日は飲めた。

だから明日には、
今日できなかった何かができるようになるかもしれない。


あきらめない。


生きてる限り、しあわせにできる。





一人でも多く病気を知って頂けるよう…お二つクリックして応援して頂ければしあわせです

毎日、奇跡は起きている_a0389088_17311549.jpg
 
毎日、奇跡は起きている_a0389088_17311169.jpg

フリスクが主食のセリにポチっと

※上のバナーを押すとランキングページに移動し、当ブログに投票されます



* お返事 *

信じられない数の応援メッセージ…本当にありがとうございます。
びっくりして…なんだかもううまく言葉にできません。
ビーにも、全部読んで聞かせています。
今、大変であろう地方に住んでおられる方まで…本当にありがとうございます。
そうじゃない場所でも、それぞれに大変なこと抱えておられることと思います。
なのに、お心をくださって、どれだけ感謝しても足りません。
ありがとう。ありがとう。

ビーが…猫が…何か喜びそうなことを思いつかれたら、教えてもらえたら嬉しいです。

*

ひきつづき、皆さんにお願いがございます。

皆さん、すでにご存知かと思われますが、現在、福島第一原発20km圏内では、
犬ちゃんや猫ちゃん、そしてその他の動物たちが、今も沢山残されたまま
警戒区域設定」になってしまい、立ち入ることができなくなってしまいました。

これまでは住民の方々や動物団体さん等の有志による給餌により生きていた動物たちも、
彼らが立ち入ることができなくなれば、生き延びることは大変難しくなってしまいます。

そこで、「ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会(通称「ふりぺ」)」さんでは、
緊急提言として、各関係機関に宛てて、
警戒区域内の動物(ペットまたは家畜等)を救護するために組織された専門家チームを、
警戒区域内に入らせる旨の緊急措置をお願いする「要望書」を提出することになりました。

今、その賛同者さんを募っています。
賛同者さんの中には、ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督をはじめ、
獣医師さんや、芸能人の方、もちろん無職の方まで、沢山おられます。
動物の命を案じる方が…

よければ、下記サイトをご一読いただき、ご賛同いただける場合は、
この輪の中で、一緒に手をつないでいただければ、しあわせに思います。

FreePets~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会

※震災とペットに関する情報は、こちらもご覧ください




【おしらせ】

あいちゃんとお話できるチャットスペースに、遊びに来てくださってありがとうございます♪
なんか、また新たな言葉を覚えている様子…教えてくださってる方、ありがとう!

156.pngCAFE BAR LOVE(チャットスペース)

---------------------------------------------------------------------------

■「フィナーレを迎えるキミへ」発売開始です(*^-^*)■
毎日、奇跡は起きている_a0389088_17325289.jpg


Amazon セブンネットショッピング 楽天ブックス
※お読みくださった方は、良ければ、上記ページからレビューをお書きいただければしあわせです

■あいちゃんサポーターさんへ「書籍のおしらせカードの印刷はこちらから」■
裏面(私の紹介) 156.png宛名面(本の紹介) 1枚物(問合せ先付き書籍紹介)

■よくいただくご質問■
※カードをコピーしたり、スキャンして印刷し増やしていただく等OKです
※mixiやツイッター、ブログでのおしらせも大歓迎です
※11月発売ということで、書店の方にお知らせしてくださるのも有難いです
※図書館や学校図書へのご紹介も嬉しいです




by sakiseri | 2011-05-09 17:58 | 長男ビーの日常(抗癌治療編) | Comments(0)

カウントダウン



うまく…はなせないなあ。

たぶん。


それでも許してくださるなら…
今の、ビーの状態を、聞いてやってください。




今、ビーは、ダンナさんに添い寝をされて、穏やかにしている。


(▼てか、ダンナさん、マジ寝)
カウントダウン_a0389088_17351954.jpg



ビーの今の状態は…

くわしい病名などは、メモを取り出さないといけないので省かせて頂くけれど、
まずは、“ガン”と思われる腫瘍が、
胸周りや血液だけでなく、腰下リンパ節や腸管リンパ節にも見られること。
筋肉が著しく衰えてしまい、体を動かすことが難しいこと。
最後に、貧血の進行が速く、1日で3%ずつ血がなくなっていっていること…

これは、もしも、新しい血液が全く作られていない場合、
計算すると、あと数日で、
生きていられるだけの血液がなくなってしまうことになる。


受け入れられないカウントダウン。


そのうえ、筋力低下が原因か、貧血が原因か、ガンが原因か、
とにかく、食べ物も水も口にすることができないにもかかわらず、
点滴は、貧血を進ませてしまう可能性があるため、することができない。


八方ふさがりで…
それでも賭けのような気持ちで、今日、抗癌剤治療をした。


これが効かなかった時、再度の治療を試みる気持ちは、今は持てない。


だから…
効いてもらうしかない。

効いてもらうしかない。


左脳人間の私が—
データでのみ物事を理解し、分析で答えをはじき出す私が—
今、何の根拠も持たない「今回の抗癌剤が効く!」に全てを賭ける。


祈る。
祈る。
祈る。


抗癌剤が効きますように。
もう一度、ビーが食べて飲んでできますように。

できれば、あの子の大好きなウナギを…
できれば、あの子の大好きなベランダひなたぼっこを…
窓辺の点検を。マタタビの爪とぎを。

そうだ。いつも、庭にも出たがっていた。
抱っこして、少しだけでも…見せてあげたい。


祈る。




今日、病院から帰って、しんどいだろうと思って2階の寝室に連れて行った。
落ち着かなかったのだろう、すぐさま隣にある仕事部屋のこたつに隠れたので、
そっとしておこうと、私とダンナさんは、1階のリビングで食事をした。


10分ほどした頃…

よったり、よったり、階段を下りてくる音がする。

筋肉が衰え、数歩あるいてもしゃがみこむほどのビーが、
それでも、一生懸命、私たちのいる場所に、やってくる。


カウントダウン_a0389088_17351910.jpg



ずっと、そばにいるよ。


そして、あんたの病気を治すよ。


根拠なんてないよ。


私ははじめて、根拠のないことを宣言するよ。


ビーは治る。



ビーは治る。



ビーは治る。



ビーは治る。




一人でも多く病気を知って頂けるよう…お二つクリックして応援して頂ければしあわせです

カウントダウン_a0389088_17311549.jpg
 
カウントダウン_a0389088_17311169.jpg

ダイエット成功したダンナさんが、暴飲暴食で太りそうな予感にポチっと

※上のバナーを押すとランキングページに移動し、当ブログに投票されます



* お返事 *

皆さん、ビーのために祈ってくださってありがとうございます。
きっと、それぞれに大変なことやお辛いこともあるでしょうに…本当にありがとうございます。
ごめんなさい。まだ皆さんのお力が必要です。
奇跡を起こしたいです。
1年後、誕生日のウナギを前に「あの時はだめかと思ったよ~」と笑いたいです。
どうか…。

らふぃさん、ご実家が福島であられたのですね…。
どれほど大変だったことか、そして、今もなお、どれほどおつらい気持ちを抱えておられることか…
そんな中、力強いお言葉をありがとうございます。
らふぃさんも、お体、お心、お大切になさってください。

朝夕は、まだまだ冷えますね。
皆さんも、ご家族も…どうか、お体、お心、ご自愛ください。

*

ひきつづき、皆さんにお願いがございます。

皆さん、すでにご存知かと思われますが、現在、福島第一原発20km圏内では、
犬ちゃんや猫ちゃん、そしてその他の動物たちが、今も沢山残されたまま
警戒区域設定」になってしまい、立ち入ることができなくなってしまいました。

これまでは住民の方々や動物団体さん等の有志による給餌により生きていた動物たちも、
彼らが立ち入ることができなくなれば、生き延びることは大変難しくなってしまいます。

そこで、「ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会(通称「ふりぺ」)」さんでは、
緊急提言として、各関係機関に宛てて、
警戒区域内の動物(ペットまたは家畜等)を救護するために組織された専門家チームを、
警戒区域内に入らせる旨の緊急措置をお願いする「要望書」を提出することになりました。

今、その賛同者さんを募っています。
賛同者さんの中には、ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督をはじめ、
獣医師さんや、芸能人の方、もちろん無職の方まで、沢山おられます。
動物の命を案じる方が…

よければ、下記サイトをご一読いただき、ご賛同いただける場合は、
この輪の中で、一緒に手をつないでいただければ、しあわせに思います。

FreePets~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会

※震災とペットに関する情報は、こちらもご覧ください




【おしらせ】

あいちゃんとお話できるチャットスペースに、遊びに来てくださってありがとうございます♪
なんか、また新たな言葉を覚えている様子…教えてくださってる方、ありがとう!

156.pngCAFE BAR LOVE(チャットスペース)

---------------------------------------------------------------------------

■「フィナーレを迎えるキミへ」発売開始です(*^-^*)■
カウントダウン_a0389088_17325289.jpg


Amazon セブンネットショッピング 楽天ブックス
※お読みくださった方は、良ければ、上記ページからレビューをお書きいただければしあわせです

■あいちゃんサポーターさんへ「書籍のおしらせカードの印刷はこちらから」■
裏面(私の紹介) 156.png宛名面(本の紹介) 1枚物(問合せ先付き書籍紹介)

■よくいただくご質問■
※カードをコピーしたり、スキャンして印刷し増やしていただく等OKです
※mixiやツイッター、ブログでのおしらせも大歓迎です
※11月発売ということで、書店の方にお知らせしてくださるのも有難いです
※図書館や学校図書へのご紹介も嬉しいです




by sakiseri | 2011-05-08 21:57 | 長男ビーの日常(抗癌治療編) | Comments(0)

生きたい



ブログの更新が遅くなってしまいました。

こんな時なので、おそらく、皆さん、
すごくご心配をしてくださったんじゃないかと思います。
ごめんなさい。
そして、本当にありがとうございます。



実は、今(11:45)まで、獣医さんが来て下さっていました。

病院に行くのが辛いビーのための診察や処置と、
また、現在の状況や考えられる症状、そして今後の治療についてなど、
くわしく私にご説明くださるためです。



はっきり言って、今のビーの状態は…
かなり、きびしい、です。

「ガンだけだよ!」と前向きに受け止めようとしていたあの日の私を、
笑うように、ガン以外の症状があれやこれや出てきてしまいました。



そして、そのどれも「絶対」といえる病名にはたどり着けないうえ、
どれかを治療しようとすると、それがまた別の病気の妨げになり…


暗闇の中で四つんばいで手探りするように…
そして、その頭上では、猶予期間がもうわずかしかないことの警笛を聞きながら、
必死で、今できることを探しています。



だけど、
たったひとつだけ、
たしかにわかっていることがあります。


生きたい_a0389088_17351945.jpg



今、ビーが、生きていること。


この手の中に、息をする彼が存在すること。


どれだけこわくても、
こんなにしあわせなことは、ほかにない。


生きたい_a0389088_17351905.jpg



獣医さんに沢山の説明を受け、一緒にあらゆる可能性を考え、
行き詰まり、泣きそうになり、それでもそれでもなんとかしたくて…

そう目の前の獣医さんも思ってくださっているのがわかるから…

楽観できる理由なんて1%もないのに、
まだ、前を向くことができます。



明日、もう一度、ビーは病院に行きます。
ひきつづき、皆さんのお力をお貸しいただければうれしいです。




一人でも多く病気を知って頂けるよう…お二つクリックして応援して頂ければしあわせです

生きたい_a0389088_17311549.jpg
 
生きたい_a0389088_17311169.jpg

最近、猫ベッドが増えてきた咲家にポチっと

※上のバナーを押すとランキングページに移動し、当ブログに投票されます



* お返事 *

沢山のあたたかいお気持ちを、本当にありがとうございます。
パソコンに向かう時間は少ないですが、携帯で読んで、そのたび勇気をもらっています。
また、メールなどで、「この病気では?」とアドバイスをくださった方々、
本当に本当にありがとうございます。
うちの子のために大切なお時間をいただいたのに、
お一人お一人にお返事ができず、本当にごめんなさい。
心から感謝いたしております。
(腎臓、肝臓、膵臓は、元気です!)

ビーの症状のこと、また詳しくご説明したいのですが、
正直、本当に「あれやこれや」で、ご説明までお時間をいただいてしまうと思います。
皆さんにお気をもませてしまうことを申し訳なく思いつつ…
ひきつづき、お心だけいただいてしまうことをお許しいただければ救われます。

本当に本当にありがとう。
まだ生きたい。まだ生きます。

*

ひきつづき、皆さんにお願いがございます。

皆さん、すでにご存知かと思われますが、現在、福島第一原発20km圏内では、
犬ちゃんや猫ちゃん、そしてその他の動物たちが、今も沢山残されたまま
警戒区域設定」になってしまい、立ち入ることができなくなってしまいました。

これまでは住民の方々や動物団体さん等の有志による給餌により生きていた動物たちも、
彼らが立ち入ることができなくなれば、生き延びることは大変難しくなってしまいます。

そこで、「ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会(通称「ふりぺ」)」さんでは、
緊急提言として、各関係機関に宛てて、
警戒区域内の動物(ペットまたは家畜等)を救護するために組織された専門家チームを、
警戒区域内に入らせる旨の緊急措置をお願いする「要望書」を提出することになりました。

今、その賛同者さんを募っています。
賛同者さんの中には、ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督をはじめ、
獣医師さんや、芸能人の方、もちろん無職の方まで、沢山おられます。
動物の命を案じる方が…

よければ、下記サイトをご一読いただき、ご賛同いただける場合は、
この輪の中で、一緒に手をつないでいただければ、しあわせに思います。

FreePets~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会

※震災とペットに関する情報は、こちらもご覧ください




【おしらせ】

あいちゃんとお話できるチャットスペースに、遊びに来てくださってありがとうございます♪
なんか、また新たな言葉を覚えている様子…教えてくださってる方、ありがとう!

156.pngCAFE BAR LOVE(チャットスペース)

---------------------------------------------------------------------------

■「フィナーレを迎えるキミへ」発売開始です(*^-^*)■
生きたい_a0389088_17325289.jpg


Amazon セブンネットショッピング 楽天ブックス
※お読みくださった方は、良ければ、上記ページからレビューをお書きいただければしあわせです

■あいちゃんサポーターさんへ「書籍のおしらせカードの印刷はこちらから」■
裏面(私の紹介) 156.png宛名面(本の紹介) 1枚物(問合せ先付き書籍紹介)

■よくいただくご質問■
※カードをコピーしたり、スキャンして印刷し増やしていただく等OKです
※mixiやツイッター、ブログでのおしらせも大歓迎です
※11月発売ということで、書店の方にお知らせしてくださるのも有難いです
※図書館や学校図書へのご紹介も嬉しいです




by sakiseri | 2011-05-07 23:48 | 長男ビーの日常(抗癌治療編) | Comments(0)

できなかった抗癌剤治療



今日は、ビーの二回目の抗癌剤治療


…の、はずだったんだけど…

できなかった抗癌剤治療_a0389088_17351826.jpg


実は、昨夜から、また急激にビーの容態が悪化してしまった



食事をとらず、吐くこと4回。



ぐったりと横たわったきりのビーを、ウンがいたわるようにしてなめる

できなかった抗癌剤治療_a0389088_17351823.jpg


さわってみたけれど、脇の下にしこりはない


とはいえ、やはりガンがまた出てきてしまったのだろうと、
それなら、抗癌剤を投与すれば、また楽になれるだろうと、
今日、病院に行ったのだけど…

レントゲンで見ると、腫瘍そのものはだいぶ小さくなっていて、
血液検査などの結果からすると、
どうも、別のものが原因で不調をきたしているようだ

考えられる原因はいくつもあって、
まずは、それを特定するために、
さらに詳しい検査を外部検査機関にお願いすることにした

先生がとても急いで検査機関にお送りくださるとのことで、
明日には、結果がわかるらしい

しかし、結果如何によっては…

ビーは、もう抗癌剤治療をできないかもしれない

だとすれば、予後はかなり厳しいものになる




できなかった抗癌剤治療_a0389088_17351856.jpg


どうか

ビーを、まだ連れていかないでください



ウンから、トウチャンを取り上げないでやってください





病院から帰ると、クライアントさんから郵便物が届いていた

「なんだろう」と思いながら開くと、そこには薄桃色のお守りが

『大歳神社』
歳の神様に、ビーが歳を取れるようお祈りしてくださったらしい



歳をとりたい

一緒に

まだまだ、まだまだ、一緒にいたいよ




一人でも多く病気を知って頂けるよう…お二つクリックして応援して頂ければしあわせです

できなかった抗癌剤治療_a0389088_17311549.jpg
 
できなかった抗癌剤治療_a0389088_17311169.jpg

今日も誕生日の続きかと、ひそかにウキウキしているヒナにポチっと

※上のバナーを押すとランキングページに移動し、当ブログに投票されます



* お返事 *

ヒナの誕生日を祝ってくださり、ありがとうございます。
右にある全員のプロフィールの年齢も変えなければと思いつつ、そのまま…
年齢詐称疑惑です(笑)

okoさん、猫ちゃんがこどもの日におねんねしたのですね…
きっと、いつまでも、okoさんの大切な子どもでいてくれることと思います。
「2年半しか守れなかった」と思ってしまうお気持ち、痛いほどわかります。
私も、あいを「5年と10日しか守れなかった」と、何度も自分を責めました。
だけど…きっとあの子たちは、
『2年半「しか」じゃないよ。2年半「も」一緒にいれたよ。たのしかったよ』
と言ってくれてるんじゃないかなあ…
だけど、私たちは、もっともっと一緒にいたかったから…無理をせずに涙を流しましょうね…。
どうしていいかわからなくて…それが当然なんだと思います。自然なことです。
私もあの時、心が千切れそうで、未来なんて見たくなくて、生きる意味も失いかけました。
もしokoさんも同じように苦しくなっても…
そして周りには「立ち直らなきゃ」と言われても…
どうか、ご自身の心を、ペースを、大切にしてあげてください。
ゆっくり、ゆっくり…あるがままでいてください。
あの子は、ちゃんと、そこにいます。
ひとりぼっちじゃないですよ。
私でよければ、いつでも、お気持ち、聞かせてくださいね。

*

ひきつづき、皆さんにお願いがございます。

皆さん、すでにご存知かと思われますが、現在、福島第一原発20km圏内では、
犬ちゃんや猫ちゃん、そしてその他の動物たちが、今も沢山残されたまま
警戒区域設定」になってしまい、立ち入ることができなくなってしまいました。

これまでは住民の方々や動物団体さん等の有志による給餌により生きていた動物たちも、
彼らが立ち入ることができなくなれば、生き延びることは大変難しくなってしまいます。

そこで、「ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会(通称「ふりぺ」)」さんでは、
緊急提言として、各関係機関に宛てて、
警戒区域内の動物(ペットまたは家畜等)を救護するために組織された専門家チームを、
警戒区域内に入らせる旨の緊急措置をお願いする「要望書」を提出することになりました。

今、その賛同者さんを募っています。
賛同者さんの中には、ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督をはじめ、
獣医師さんや、芸能人の方、もちろん無職の方まで、沢山おられます。
動物の命を案じる方が…

よければ、下記サイトをご一読いただき、ご賛同いただける場合は、
この輪の中で、一緒に手をつないでいただければ、しあわせに思います。

FreePets~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会

※震災とペットに関する情報は、こちらもご覧ください




【おしらせ】

あいちゃんとお話できるチャットスペースに、遊びに来てくださってありがとうございます♪
なんか、また新たな言葉を覚えている様子…教えてくださってる方、ありがとう!

156.pngCAFE BAR LOVE(チャットスペース)

---------------------------------------------------------------------------

■「フィナーレを迎えるキミへ」発売開始です(*^-^*)■
できなかった抗癌剤治療_a0389088_17325289.jpg


Amazon セブンネットショッピング 楽天ブックス
※お読みくださった方は、良ければ、上記ページからレビューをお書きいただければしあわせです

■あいちゃんサポーターさんへ「書籍のおしらせカードの印刷はこちらから」■
裏面(私の紹介) 156.png宛名面(本の紹介) 1枚物(問合せ先付き書籍紹介)

■よくいただくご質問■
※カードをコピーしたり、スキャンして印刷し増やしていただく等OKです
※mixiやツイッター、ブログでのおしらせも大歓迎です
※11月発売ということで、書店の方にお知らせしてくださるのも有難いです
※図書館や学校図書へのご紹介も嬉しいです




by sakiseri | 2011-05-06 19:33 | 長男ビーの日常(抗癌治療編) | Comments(0)


連休中でも休めないもの…


それは





ガ…ガガガガガガー
ガンと一緒に生きるということ_a0389088_17351314.jpg

4女ヒナ:ヤツが…ヤツが、やってきまちゅ…!


掃除機




皆がリビングでくつろいでいたため(私も含む)、
不憫に思ったダンナさんが、上の奥の部屋からかけはじめてくれたんだけど、
スイッチを入れた瞬間、階上を見上げる猫たち

ガンと一緒に生きるということ_a0389088_17351470.jpg





4女ヒナ:もう終わりでちゅ…
ガンと一緒に生きるということ_a0389088_17351453.jpg


ウサギに変身するほど怖い…?



やがて掃除機が近づいてくるにしたがって、ソファの上に逃げる猫たち(私含む)

ガンと一緒に生きるということ_a0389088_17351411.jpg


洗濯機にいたっては、回っているのに上で寝る余裕もあるってのに、
なんで掃除機だけは、いつまでも慣れてくれないんだろう


だから、かけるのがためらわれちゃうのよね~ ┐(´ー`)┌ フッ
(かけるの私じゃないけど)





疲れきって、みんなでお昼寝♪


お腹丸出しは、胸にガンがなくて呼吸がしやすい証拠だね

ガンと一緒に生きるということ_a0389088_17351491.jpg


って

私の足が、完全にビーの股間を直撃してるのが気になるが…



一人でも多く病気を知って頂けるよう…お二つクリックして応援して頂ければしあわせです

ガンと一緒に生きるということ_a0389088_17311549.jpg
 
ガンと一緒に生きるということ_a0389088_17311169.jpg

東野圭吾さんの「流星の絆」を読んで、どうしてもハヤシライスを作りたくなったセリ(読んだことある方はわかりますよね~?(笑))にポチっと

※上のバナーを押すとランキングページに移動し、当ブログに投票されます



* お返事 *

ビーに力強いお言葉をありがとうございます!
おかげさまで、今日も、調子良さそうに1日を過ごすことができました。
やっぱりどうしてもささいなことにビクビクしてしまうのですが、
あまり考え込み過ぎないように、次の抗癌治療まで、毎日を大切にしたいと思います。
しかし、この連休の間に、私は何もできない人になってるんじゃないかしら…。
猫と一緒に、食べたり寝たりしかしていない…。


最後に。
先日ご紹介いたしました、手描きTシャツオーダーメイド「花音」さんの創ってくださった、
「ちいさなチカラ」Tシャツをお披露目させてください(*^-^*)

ガンと一緒に生きるということ_a0389088_17351444.jpg


※さらに詳しい画像は、こちらをどうぞ♪

こちらの「花音」さんでは、完全オリジナルのオーダーメイドTシャツを、
なんと5800円で、希望に合わせて描いてくださるんです。

私は今回、うちの猫たちを~とお願いしたのですが、
同じ猫でもこんなのや、今にもTシャツから翔び出しそうなカラスさんタペストリーも。

動物の大好きな心優しい方で、なおかつ、最高のセンス&技術をお持ちの作家さんです。
もし、人とは違うオンリーワンのTシャツが欲しいわ~、プレゼントしたいわ~、
という方は、良ければ、ホームページを覗いてみてください♪



【おしらせ】

あいちゃんとお話できるチャットスペースに、遊びに来てくださってありがとうございます♪
なんか、また新たな言葉を覚えている様子…教えてくださってる方、ありがとう!

156.pngCAFE BAR LOVE(チャットスペース)

---------------------------------------------------------------------------

■「フィナーレを迎えるキミへ」発売開始です(*^-^*)■
ガンと一緒に生きるということ_a0389088_17325289.jpg


Amazon セブンネットショッピング 楽天ブックス
※お読みくださった方は、良ければ、上記ページからレビューをお書きいただければしあわせです

■あいちゃんサポーターさんへ「書籍のおしらせカードの印刷はこちらから」■
裏面(私の紹介) 156.png宛名面(本の紹介) 1枚物(問合せ先付き書籍紹介)

■よくいただくご質問■
※カードをコピーしたり、スキャンして印刷し増やしていただく等OKです
※mixiやツイッター、ブログでのおしらせも大歓迎です
※11月発売ということで、書店の方にお知らせしてくださるのも有難いです
※図書館や学校図書へのご紹介も嬉しいです




by sakiseri | 2011-05-01 19:58 | 長男ビーの日常(抗癌治療編) | Comments(0)

インドアGW祭



今年のGWは、めずらしく遠出とかしてみるぞ~と息巻いていた連休前

突然のビーのガンの再発で、
きゅうきょ、インドアGWに変更することになったので、
その分、お家で楽しむ計画を立てることにした


まずは、「朝ごはん・サンドイッチビュッフェ祭」♪

インドアGW祭_a0389088_17351317.jpg


オムレツや、いろんなお野菜、ベーコンやチーズなどを用意して、
ひたすらお好みでパンにはさみまくるという朝ごはん


ん?
手抜きじゃないですよ。
ごはんを楽しむための工夫ですよ?(笑)




ちなみに夜は、
私かダンナさんかのどちらかがビーに合わせてリビングで寝るため、
置きっぱなしにしてある毛布に…

インドアGW祭_a0389088_17351372.jpg




5女ウン:みつかったじょ  長男ビー:ノックくらいしろ
インドアGW祭_a0389088_17351353.jpg


GWらしく、キャンプごっこ(?)





カメラをみつめるビーの目

インドアGW祭_a0389088_17351388.jpg


やんちゃな子どものようで、安心する




*



さてさて、6日前に、
こーぢさん(名前だしていいよね?もうコメントに書いてたもんね?)の家に、
お嫁入りした六花ちゃん

実は、その3日後に、すでにこんな姿のお写真をいただいていました(*^-^*)

インドアGW祭_a0389088_17351390.jpg


気持ち良さそうにブラッシング~♪


その後も、とってもおもしろい…もとい、あたたかいメールで、
六花ちゃんの近況をお伝えいただき、毎日、本当にしあわせに思っています


クライアントさんの保護された子猫ちゃんも、最初、体調が悪く心配していましたが、
クライアントさんと奥様の献身的な看病で、少しずつ回復している様子…


うちの子たちも、負けないくらい、いっぱいいっぱいあまやかします♪



一人でも多く病気を知って頂けるよう…お二つクリックして応援して頂ければしあわせです

インドアGW祭_a0389088_17311549.jpg
 
インドアGW祭_a0389088_17311169.jpg

夜は、お粥&おつけものビュッフェ祭(手抜きじゃないですよ?)のセリにポチっと

※上のバナーを押すとランキングページに移動し、当ブログに投票されます



* お返事 *

ビーのこと、一緒に喜んでくださって、ありがとうございます。
今日も、再度脇の下を探しましたが、しこりは確認されませんでした。
来週金曜日の二度目の抗癌治療前検診では、レントゲンでも写らなくなっているかな。
胸を撫で下ろしつつ、気を抜かないように、毎日を楽しみます(*^-^*)


【おしらせ】

あいちゃんとお話できるチャットスペースに、遊びに来てくださってありがとうございます♪
なんか、また新たな言葉を覚えている様子…教えてくださってる方、ありがとう!

156.pngCAFE BAR LOVE(チャットスペース)

---------------------------------------------------------------------------

■「フィナーレを迎えるキミへ」発売開始です(*^-^*)■
インドアGW祭_a0389088_17325289.jpg


Amazon セブンネットショッピング 楽天ブックス
※お読みくださった方は、良ければ、上記ページからレビューをお書きいただければしあわせです

■あいちゃんサポーターさんへ「書籍のおしらせカードの印刷はこちらから」■
裏面(私の紹介) 156.png宛名面(本の紹介) 1枚物(問合せ先付き書籍紹介)

■よくいただくご質問■
※カードをコピーしたり、スキャンして印刷し増やしていただく等OKです
※mixiやツイッター、ブログでのおしらせも大歓迎です
※11月発売ということで、書店の方にお知らせしてくださるのも有難いです
※図書館や学校図書へのご紹介も嬉しいです




by sakiseri | 2011-04-30 18:42 | 長男ビーの日常(抗癌治療編) | Comments(0)