人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ちいさなチカラ

【毎日更新】エイズキャリア、膀胱麻痺、甲状腺機能亢進症を含む、黒猫・キジ白・ハチワレのごきげんさん日記


by 咲 セリ

野に良い猫(ノラ猫への悲しい看板)



じゃあ、そういうわけで、ヒナちゃん…

野に良い猫(ノラ猫への悲しい看板)_a0389088_17354153.jpg

4女ヒナ:ハッ、まさか、オネイちゃん、そのセリフは、おでかけるつもりでちゅな




4女ヒナ:行かせるか~~~!
野に良い猫(ノラ猫への悲しい看板)_a0389088_17354186.jpg


ネックレスを噛み千切るのはやめて~!






そんなわけで、今日は、久々にちょっと遠出をしてきました。

野に良い猫(ノラ猫への悲しい看板)_a0389088_17354135.jpg


趣きのある昔ながらの家々が並ぶ通り…



歩いていると、お琴の音が聴こえてきて、
まるで一昔前にタイムスリップしたような街で、
まめてん」さんという、和カフェ?にお邪魔しました。



雑誌に「カフェ」と載っていたので、
「ふふふ、大好きなカフェラテを飲もう」と、
お昼ごはんでは食後に紅茶を飲んできたのだけど…



入るなり出していただいたのは「麦茶」

野に良い猫(ノラ猫への悲しい看板)_a0389088_17354100.jpg


……ここ、おばあちゃん家やったっけ?(笑)



なんと、ドリンクメニューはないかわりに、こうして麦茶を出していただけて、
古きよき雰囲気のお部屋で、手作りのお菓子たちをいただけるんです。

野に良い猫(ノラ猫への悲しい看板)_a0389088_17354194.jpg


スコーンも、キッシュも、めちゃうま~(*´¬`*)




ガラス板を置かれたちゃぶ台の中には、「絵カルタ」が置かれていて…

野に良い猫(ノラ猫への悲しい看板)_a0389088_17354274.jpg




この「絵」…
なんていう「言葉」と組み合わさると思いますか?






野に良い猫(ノラ猫への悲しい看板)_a0389088_17354214.jpg


「しごと」かい!(‾□‾;)



笑うわ、和むわ…



そんなふうに、「コトバ」って、
人の心に「笑顔」をくれたり、「癒し」をくれたり…

私にとっては、「おいしいもの」と同じくらい、元気の源になるもの。




だけど帰り道、カフェのあった町のお隣の町で、
こんな立て看板を見つけてしまいました。


野に良い猫(ノラ猫への悲しい看板)_a0389088_17354246.jpg



思わず絶句…。


ここまで書くにいたって、外部の人間にはわからない何かがあったのかもしれない。
だけど…
「人命を奪う」「感染症を撒き散らす」「危険なノラ猫」
…他に、表現するカタチはなかったのかな…?


殺処分ゼロを目指した熊本市。


人間と動物が、共生することは、そんなにも絵空事なんだろうか。





一人でも多く病気を知って頂けるよう…お二つクリックして応援して頂ければしあわせです

野に良い猫(ノラ猫への悲しい看板)_a0389088_17353215.jpg
 
野に良い猫(ノラ猫への悲しい看板)_a0389088_17353221.jpg

この絵カルタを誰かにプレゼントしたいセリにポチっと

※上のバナーを押すとランキングページに移動し、当ブログに投票されます





* お返事 *

おもちゃにも好き嫌いってありますよね~。
最近、うちの子たちが昔好きだったおもちゃが、どのお店でも取り扱っておらず…
今日もペットショップを巡りましたが、いまひとつでした。
やっぱり、ネットがいいのかなあ。

よっし~さん、あのふたり、なかなか笑わせてくれますよ~

尚さんさん、腕の痛み、かなり悪化しているようで…
私の背中もそうでしたが、ご自身の想像以上に良くないかもしれないので、
できれば病院に行って、どうか安静になさってくださいね…

こーぢさん、六花ちゃん、立派なスケバン(なつかしっ)に成長しているようで…(笑)
うちも、ヒナが猫じゃらしをかじる時、ゴーリゴーリ…と、骨を砕くような音が…

doraoさん、ありますあります!
同じ猫じゃらしでも、うちではピンクの方が人気があって、黄色は全然です。
手作りの猫じゃらし、いいですね~♪

尚子ナオコさん、猫じゃらし、なくしちゃったんですね。
猫さんがどこかに持って行ってしまったんでしょうか?
うちも、よく買ったばかりのおもちゃをなくされ、意外なところからみつかります(笑)

竜田姫さん、迷コンビ!本当に(笑)
最近、ウンがそばによると、とりあえずなめる…というのを、ヒナが覚えたようです。
悲しいかな、ウンは、トウチャンほど、気持ちよくないみたいですけど(^-^;)

クロすけさん、体調、大丈夫ですか?
私だけかもしれませんが、ドグマチールはあまり長く飲んでいると、
プロラクチンというホルモンの値が上がり、かなり気持ち悪くなった経験がありました。
デパスも、飲みすぎると体に負担がかかるので、注意ですよ~!
私もそうですが、お薬はサポート的な役割にして、
心のストレスそのものをうまく改善していけるといいですよね(*^-^*)

*

ひきつづき、皆さんにお願いがございます。

皆さん、すでにご存知かと思われますが、福島県は27日、
福島第1原発の半径20キロ圏内の警戒区域で、放置された犬ちゃんなどのペットを調査して
保護に乗り出す方針を明らかにしました。
しかし、その方針はけしてゆるぎないものとは言えず、今後も不安がつきまといます。

そこで、「ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会(通称「ふりぺ」)」さんでは、
引き続き、緊急提言として、各関係機関に宛てて、
警戒区域内の動物(ペットまたは家畜等)を救護するために組織された専門家チームを、
警戒区域内に入らせる旨の緊急措置をお願いする「要望書」を提出しつづけるそうです。
最後の一匹が助かるまで、国の対応に目を注ぎ続け、
一人でも多くの方にこの現状を知っていただくよう働きかけたいとのことでした。

今、その賛同者さんを募っています。
賛同者さんの中には、ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督をはじめ、
獣医師さんや、芸能人の方、もちろん無職の方まで、沢山おられます。
動物の命を案じる方が…

よければ、下記サイトをご一読いただき、ご賛同いただける場合は、
この輪の中で、一緒に手をつないでいただければ、しあわせに思います。

FreePets~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会

※震災とペットに関する情報は、こちらもご覧ください




【おしらせ】

あいちゃんとお話できるチャットスペースに、遊びに来てくださってありがとうございます♪
なんか、また新たな言葉を覚えている様子…教えてくださってる方、ありがとう!

156.pngCAFE BAR LOVE(チャットスペース)

---------------------------------------------------------------------------

■「フィナーレを迎えるキミへ」発売開始です(*^-^*)■
野に良い猫(ノラ猫への悲しい看板)_a0389088_17325289.jpg


Amazon セブンネットショッピング 楽天ブックス
※お読みくださった方は、良ければ、上記ページからレビューをお書きいただければしあわせです

■あいちゃんサポーターさんへ「書籍のおしらせカードの印刷はこちらから」■
裏面(私の紹介) 156.png宛名面(本の紹介) 1枚物(問合せ先付き書籍紹介)

■よくいただくご質問■
※カードをコピーしたり、スキャンして印刷し増やしていただく等OKです
※mixiやツイッター、ブログでのおしらせも大歓迎です
※11月発売ということで、書店の方にお知らせしてくださるのも有難いです
※図書館や学校図書へのご紹介も嬉しいです




by sakiseri | 2011-06-04 22:44 | 4女ヒナの日常 | Comments(0)